医療機器メーカー専門の転職エージェント ライプニツ・リサーチ
(人材紹介業許可番号:13-ユ-305182)

医療機器営業職のコラム

医療機器営業職のことをよくご存じでない多くの方は、毎日接待があるのでは、激務なのでは、外資だとすぐ首になるのでは、などの誤解を少なからずお持ちのようです。医療機器営業職はMRとどう違うのか、医療機器営業職の市場価値は高いのか、などのご質問を頂くことも多々ございます。当社は以下の各種コラムで医療機器営業職に関して、その勤務実態なども含めてきめ細かく情報提供しています。医療従事者歓迎という医療機器営業職の求人も年々増えてきており、医療機器営業職にご関心のある医療従事者の方も、是非ご参考にお願いします!

医療機器営業職って激務なの?

医療機器営業職だと、よく医師に対する接待があるのでは、そのため毎日夜が遅くなるのでは、というお問い合わせを頂きますが、これは全くの誤解となります。かなり昔にはそのようなことがあったかもしれませんが、現在ではコンプライアンス上の観点から接待はむしろほぼ禁止されており、医師の側も接待を受けることを拒む傾向...

もっと詳しくはこちら

医療機器営業職とMRってどう違うのか?

医療機器営業職とMR(Medical Representatives:医薬情報担当者)とは同じ医療機関を顧客とした営業職ではありますが、医療機器営業職は公的な資格がなくても就けるお仕事であるのに対し、MRの場合はMR認定資格を得ないと事実上、病院での営業活動ができないお仕事となり、その点でまずは大きく...

もっと詳しくはこちら

医療機器営業職の市場価値って高いの?

医療機器営業職になろうかどうかお迷いの方から、よくこんな質問を頂くことがあります。「医療機器営業職って市場価値は高いの?」「先々を考えた場合、医療機器営業職はキャリアとしてお薦めなの?」。結論からいいますと、「はい!医療機器営業職はとても市場価値の高い、キャリアとしてもお薦めの職業です」と当社は断言...

もっと詳しくはこちら

医療機器営業職は人材紹介会社を利用すべき?

医療機器営業職の方が転職する場合、人脈で転職していく場合が比較的多いかもしれません。平素の営業活動の中で、営業先の病院でよく顔を合わせる競合他社の営業マンがいるとします。「情報交換」と称して一緒に飲食を共にするなどの関係性が出来てきますと、互いに自社の内情を徐々に披歴し合うという光景をよく...

もっと詳しくはこちら

医療機器営業職の志望動機ってどう語る?

医療機器営業職の面接では、志望動機をどう語るかはとても重要です。「医療機器業界は社会貢献度が高く、そこに魅力を感じて…」という内容の志望動機をよくお聞きしますが、医療機器業界未経験者が使うトークとしては、十分これだけで成り立つケースもありますが、出来ればもう少し深堀りしたほうがよいかもしれません...

もっと詳しくはこちら

医療機器営業職の年収ってどの程度?

当社ご登録者の転職前と転職後の年収比較です。25歳:日系/飲食店舗の店長職(年収:300万円)→日系/耳鼻咽喉科製品メーカーの営業職に転職(年収:290万円)、26歳:日系/印刷会社の営業職(年収:360万円)→日系/周産期医療製品メーカーの営業職に転職(年収:400万円)、26歳:日系/医療機器ディーラーの営業職(年収...

もっと詳しくはこちら
当社の無料転職サポートが他社より断然で、皆様から理由!!
個別転職相談会毎日随時開催中
はてなブックマーク
Facebook
Google
Google +1
Clip to Evernote
ページトップへ