医療機器メーカー専門の転職エージェント ライプニツ・リサーチ
(人材紹介業許可番号:13-ユ-305182)

当社人材紹介サービス活用例

当社人材紹介サービスの活用で採用に成功された企業様の事例

日本法人立上げで営業マネジャーの採用で苦戦

(外資系医療機器メーカーB・人事)

■ 対象外の候補者を紹介され、採用活動が難航…。

当社は外資系医療機器メーカーで、日本法人の新規立上げから1年が経過。営業組織の本格的な立上げに向け、営業部隊を牽引できる営業マネジャーを新たに募集したいと考えていました。 まず大手の人材紹介会社に依頼。候補者は多数ご紹介頂けたものの、全く対象外の人材も多く含まれており、多くの日常業務を抱えている中で、書類選考にあまりに手間がかかって大変という事態に。また、ご紹介頂く候補者の方と密に連絡がとられていないケースも多く、面接前のご辞退(実は、他企業ですでに最終面接まで進まれており、面接設定直後にご辞退される)や職務内容や求める期待値が紹介会社から候補者に事前に正しく伝わっていない等が多く、採用活動は難航を極めてしまいました。

■ ライプニツ・リサーチに一次選考を委託!

当社はライプニツ・リサーチにこれまでの採用活動状況を詳しくお伝えしたところ、ライプニツ・リサーチからは一次選考を同社に委託するようにとの提案を受けました。提案を了承のうえ、同社に一次選考を委託したところ、ご紹介数は限られたものの、3名の一次選考通過者を厳選してご紹介頂き、極めて納得のいく採用に至りました。採用の煩雑さからも解放されて、とてもスムーズに採用活動が進み、大変助かりました。 また、選考中もライプニツ・リサーチから、候補者の他社応募状況や志望度などを適宜情報提供頂いたことが、スムーズに採用活動を進められた要因ともなったと思います。営業組織の順調なスタートアップも実現し、当社は今後更なる組織拡大・事業拡大に向け、次なるステージを模索し始めています。

医療機器事業への新規参入で総括製造販売責任者の採用に苦戦

(日系電子機器製造業H・人事)

■ 高年収の外資系出身者ばかり紹介され、面接すら出来ず…。

日系電子機器製造業の当社は、今後の事業の柱として、今まで培ってきた電子技術を活かした医療機器事業を新規で立ち上げることとなりました。医療機器製造販売業の許可取得に向けて、まずは医療機器総括製造販売責任者の採用を検討したいと考えました。ただ、当社では、社内に医療機器に関するエキスパートはおらず、まずは、今までお取引のあった紹介会社に手探り状態のまま、求人を依頼しました。 当該紹介会社からは、候補者のご紹介は頂けたものの、外資系医療機器メーカー出身者の高年収人材ばかりを、押し付けるようにご紹介され続けました。当社としては、面接しても年収条件面で折り合いがつかない事態を想定してしまい、面接すら実施できずに、ただ時間ばかりが過ぎていくという事態に陥ってしまったのです。

■ 定年前後のシニアを契約社員として採用して大活躍!

当社はライプニツ・リサーチにこれまでの採用活動状況を詳しくお伝えしたところ、ライプニツ・リサーチは年収条件のギャップに着目。外資系が幅を利かせる医療機器業界の中では、なかなか年収条件で折り合わない現状から、定年前後の候補者を契約社員として採用するよう提案を受けました。そして採用に至る。 高年収の外資系出身者を無理に低年収で採用した場合の年収ダウンによる早期離職のリスクやモチベーションダウンの懸念は全く無く、シニア層の方が持っている、「年収よりも医療機器業界へ貢献することに重きを置きたい」「自身のノウハウを提供し、社会貢献したい」という強いご志向により、実務だけでなく、従業員の教育・育成や事業運営のアドバイサー的存在としても大活躍頂いており、新事業の立上げも順調に推移しています。

クリニカルスペシャリストの早期離職で苦戦

(外資系医療機器メーカーK・人事)

■ 志望度が弱い応募者ばかりで、採用活動が停滞…。

当社は看護師向けの製品を多く取り扱う外資系医療機器メーカーで、クリニカルスペシャリストの早期離職が相次ぎ、欠員補充をすることになりました。看護師としての臨床でのお仕事とクリニカルスペシャリストとしての営業支援(売上拡大、利益追求)的なお仕事との間のギャップに悩み、早期離職が続いてしまったのです。 当社はまずこれまでお取引のある医療系の人材紹介会社に依頼。候補者はそれなりにご紹介頂けたものの、やはりこれまでの早期離職者と同様、クリニカルスペシャリストの役割を十分理解したうえで応募してくる看護師は皆無で、採用活動は停滞してしまいました。

■ ライプニツ・リサーチに採用窓口業務を委託!

当社はライプニツ・リサーチにこれまでの採用活動状況を詳しくお伝えしたところ、ライプニツ・リサーチからは採用窓口業務を同社に委託するよう提案されました。提案を受諾し、医療系の人材紹介会社から紹介される看護師をまずライプニツ・リサーチでスクリーニングしてもらい、そのスクリーニングをクリアした看護師のみを当社にご紹介頂くというシステムを採用したのです。 そのシステムに従い、ライプニツ・リサーチは医療系の人材紹介会社から紹介される看護師に対し、まず多くの事前情報を提供してくれたそうです。①「看護師というライセンスがあれば、いつでも臨床に戻れる」という思いがあると採用に至らないこと、②クリニカルスペシャリストの役割とは何かをよく理解すること、③医療機器メーカー(事業会社)は利益追求を目的としており、クリニカルスペシャリストには営業支援という役割があること、④「土日が休みで給与条件が良いから」という理由だけでは長続きしないこと、などなどを候補者1人ひとりに懇切にご説明してくれたようです。 それらの事前情報を候補者に十分に提供し、それらをよく理解したうえで、是非応募したいという候補者のみに絞って、ライプニツ・リサーチは当社にご紹介してくれました。最終的に2名が応募に至り、うち1名が採用。それから1年が経ったいま、その方は職場のリーダーとして大活躍されています。

はてなブックマーク
Facebook
Google
Google +1
Clip to Evernote
ページトップへ